クレジットカード年会費を払ってもお得かどうか

クレジットカードの中には無料で維持出来るものもあれば、有料で維持しなければいけないタイプがあります。付帯サービス全般をチェックしてお得だからと言う理由だけでカードを判断する事は避けて、その受ける事が出来るサービスが、年会費を払ってでも有利になるかどうかを確認する事は必要です。カードを選ぶ時に還元率をはじめとして、有利なサービス内容を確認する事は一般的ですが、カード利用頻度によっては年会費分を相殺する程使わないという方も居ますし、相殺出来てもわずかにお得なだけという事も起こりえます。それならば無料で維持出来るカードを所持して、コツコツとポイントを貯めれるカードの方が圧倒的に有利だったりするものです。

主婦と相性の良いクレジットカード

主婦と相性の良いクレジットカードはセゾンカードだと思います。実際セゾンカードの会員数約3000万人のうち、70%近くが女性なんだそうです。セゾンカードの特徴としてまずは年会費や入会費が無料で持てることが挙げられます。そしてこつこつと貯めたポイントは永久不滅なのが他社とは違う優れた点です。他社ですとポイント有効期限が大抵は1~3年に設定されており、使わないまま消えていくことがあるのです。近所に西友やLIVINがある方は、毎日のお買い物をカード払いにするだけでかなりのポイントを手に入れることができます。さらに、カードを持っているだけで毎月5日と20日のお買い物が5%オフになりますから、持っていないのが損くらいなレベルですね。

クレジットカードを一枚も持っていないと後が大変

私はクレジットカードを一枚は持っていた方がいいと思います。日常生活の上でも、ネットショッピングをするにしても、海外旅行に出かけるとしても、クレジットカードがあれば安心だからです。それにクレジットカードを早めに作っておかないと、ある程度の年齢になって、初めてクレジットカードを作ろうとしても作れない場合があるということを聞きました。なぜ、今までクレジットカードを持っていなかったのか、ブラックリストにでも載っていたからではないか、何か借金でもあるからではないのか、とか色々と思われるようです。そのため、審査に時間がかかってっしまうようです。急ぎでない場合はいいですが、急ぎの場合は大変です。だから、なるべく早く、社会人になったら、使わなくても一枚はクレジットカードを持っているといいと思います。

ポイントの種類が重要なクレジットカード

以前使っていたクレジットカードは、コンビニやファミレスなどでもポイントが貯まりやすいと聞いて使い始めました。見ると確かに色々なお店で共通して貯めたり使ったり出来る種類のポイントでしたので、私も頑張って貯めようと思いました。ところが実際に使ってみると、私の普段の行動範囲内には、そのポイントの提携店は多くはありませんでした。それどころか、そのポイントとは別な種類のポイントの提携店が沢山あることが分かりました。そこで私は意を決して、自分の行動範囲に提携店が沢山あるポイントを扱っているクレジットカードを使うことに決めました。すると案の定、最初のポイントよりも遙かに貯めやすくてお得でした。やはりクレジットカードは、自分に最適なものを選んでから契約すべきです。

コスモ・ザ・カード・オーパスでガソリン代もお得に!

コスモ・ザ・カード・オーパスはイオングループのクレジットカードで、電子マネーWAONも付いています。また、カードを使うと金額に応じて「ときめきポイント」が貯まります。貯まった「ときめきポイント」はWAONポイントに変えたり、ポイントに応じたグッズや商品券・旅行券・お食事券などにも交換できます。年会費は永年無料なので安心です。さらに、コスモ石油で給油する場合、このカードで支払うと割引になります。現金や他社のカードで支払うよりずっとお得です。私は近所にあるコスモ石油でよく給油するので、大変助かっています。1リットル2~3円くらい安くなります。ガソリンスタンドでカード会員価格が表示されているので、いつも参考にしてます。

クレジットカードの解約は大変?

クレジットカードを持たない人の中には「解約が面倒臭そう・大変そう」ということを口にする人がいます。しかし、実際はクレジットカードの解約手続きは簡単なものが多いんですよ。基本的にはカード会社に電話して解約したい旨を伝えるだけ。カード会社によっては自動電話応答の所もあるので、人と話すこともなく解約できる場合もあります。解約したカードは、個人情報を守るためにもハサミでカットするなどしてキチンと処分しましょう。カードを裁断する機能が付いたシュレッダーなどもあるので、気になる人はそういうものを使ってバラバラにするといいですよ。いざという時のため、あれば便利なのがクレジットカード。もし解約手続きが不安で作ることを躊躇っているとしたら、それは間違った選択かもしれません。

利用の幅が広がってきたクレジットカード

以前は海外旅行などの際に利用する程度でそれほど重要ではなかったクレジットカードも、インターネット決済などが増えてきていることによって利用の幅が広がってきています。もちろん日常の買い物などもすべてクレジットカードで賄っている方も珍しくありません。ポイントなどが付与されることもあり、こうしたサービスを利用することでよりお得に買い物することが出来るようになっています。クレジットカードの利用をしていない方でもこれからは様々なシーンで利用する可能性があります。インターネットや携帯電話の契約などにクレジットカードが必須になるものも多いので、持っていない方もこれから利用できるようにしておく必要があるでしょう。

クレジットカードで節約生活が実現できるのか

クレジットカードというとバンバンお買い物をすることが出来て、お金を無駄遣いしてしまうなんてイメージを持つ方がいるようなんです。でもその逆でクレジットカードを賢く利用することによって、節約につながってくれる事も大いに考えられるんです。それは割引の特典が付いていたり使うとポイントが貯まっていったりと、使う状況をよく考えて利用すればなにもしない時と比べて雲泥の差になるケースだってあるんです。だからちょっと計画性が必要となって面倒な面も無きにしもあらずですが、年単位で見ればかなりの節約効果に期待できますので、クレジットカードは節約アイテムと呼んでも過言じゃないと思います。年会費がかからないクレジットカードもたくさんありますから、是非ともクレジットカードで節約生活をしてみてください。

海外で利用するとレートの影響を受けてしまう

海外のサイトや、海外でのクレジットカード利用となる場合は、当時のレートによってどれくらいの金額になるかが変わってきます。予約をする場合でも、海外ではその場でクレジットカードの決済を行って、確定することが多くなっています。レートが変化しやすい現在では、クレジットカードの金額が大幅に変わってしまうこともあります。海外で利用することになると、当時のレートが採用されてしまうのですが、場合によっては1円以上違う数字になっていることもあります。かなり金額的には違いが出やすい部分もありますので、クレジットカードを利用する際は、現在のレートが高いのか低いのかをしっかり考えて、なるべくレートの低いときに使うといいです。

クレジットカード、それは魅惑のカード

クレジットカード、それはおそろしいカードです。欲しいものがいくらでも購入することができるからです。決済は翌月の引き落としになってしまうため、インターネットで購入するときに欲しいものをぽちぽちと押して来月の通帳を見たら引き落とし残高がびっくりすることもしばしばあります。何をどれだけ購入したか把握していないと余計なものまで買ってしまうことになります。必要じゃないものなのに購入するときは、あれば便利だよねと思いながら買ってしまうのでいつも私はダメだなと思ってしまいます。使用しているの楽天のクレジットカードです。店舗も多いし類似商品も多いので比較検討して少しでも安く購入しようとはしているのですが、買うものが多くなってしまうので本当に必要かどうか購入ボタンを押す前に一度考えてから買うようにしています。