気がついたら使ってる

クレジットカードは引き落としが次の月になるので、ついつい手持ちがないときに使ってしまいます。来月になったら働いた給料が入ってくるからといって使っていたら思ってない金額が請求されるということがあります。以前、ボーナス払い等も使ってブランド物をローンで買っていた時は、その月までにお金をためようと計画していましたが地震にあってしまい働けなくなりました。その時にどうやっても支払えなくなり、困りました。天災だということで特別に少し支払いを伸ばしてもらいましたが、それからクレジットカードは持っているのですが大きな買い物をするのはやめました。なるべく払えるものは現金で、計画的にクレジットカードを使う事が大切だなぁと見に染みた出来事でした。

私が行動して良かった事の一つです。

クレジットカードを携帯する人は、いつどの様な機会を経てカード携帯をする様になるのかと、考えた事があります。実際はクレジットカードがなくても生活に支障はきたしません。現金のみで生活は出来るのです。雑誌等でクレジットカードの説明文があり、お得そうだな、持ちたいなと考えても実行に移せる人が何人いるかと、不思議です。もしかして、興味があってもカードに関して不要な心配をして入会を申し込まない人も大分といると感じます。一番良いのは、既にクレジットカードの恩恵を受けている知人から話を聞いて、申し込む事が良いですが、知人がいなければ一生クレジットカードに縁がない事もありえます。私が行動して良かった事の一つに、クレジットカード入会があります。入会前はローン地獄、借金トラブル等ドラマの受け売りか頭をよぎりましたが、ルールを守って携帯するならお得満載で本当に有難く感じます。

レジのピンチに遭遇してもクレジットカードがあれば乗り切れる

 スーパーマーケットのレジでお会計をするとき、手持ちのお金が足りなかったらとても恥ずかしい思いをしてしまいます。財布を忘れた、お金が入っていなかったなどであれば逆にスッパリとあきらめがついて対応できるのですが、お金が足りなかった場合はそういうわけにもいきません。しかし、クレジットカードを持っていればそんなときは安心です。 多少高い買い物だったとしても、後日決済という形でとりあえずその場のレジを済ませることができます。それならばたとえ手持ちのお金が足りなかったとしても乗り切ることができますし、レジの後ろに並んでいる人に対しても迷惑がかかりません。ですので、クレジットカードがあればそんなピンチに遭遇しても難なく乗り切ることができるのです。