クレジットカードのポイントについて

一番お得で楽に使えるクレジットカードはどのカードなのか、よくインターネットを利用してチェックしています。クレジットカードのポイント還元率やその他のルールは頻繁に変更されることがあり、一番良いと思って使用していたカードが実はそうでもなかったということは多々あります。特にここ数年はクレジットカードのポイント還元については改善ではなく改悪が進んでいます。nanacoカードにチャージして公共料金や税金を支払い、クレジットカードのポイントがもらえる還元率がかなり低くなったのが自分の中で最近クレジットカードについて大きなニュースです。税金や公共料金にもポイントがつくのでカードを作ったのですが、そのメリットが享受できないとなると、又他のカードを探さなくてはならず、現在検討中です。

クレジットカードのポイントが少なくてショック

 もうすぐクレジットカードのポイントを現金に還元できる日なのではと思い、WEBの明細を確認してみました。すると確かにその日が近付いてきていたのですが、その額が去年よりもかなり減っていました。 「何かポイントのシステムが変わったのかな」と不思議に思ったのですが、そうではありませんでした。思えばこの1年は水道光熱費以外のクレジットカード利用をほとんどしておらず、そもそもポイントがたくさんもらえるほどクレジットカードを使っていないのです。それでは必然的にポイントは増えないですし、キャッシュバックも少なくて当たり前です。ちょっと期待していた分だけ裏切られてしまったような気持ちになりましたが、もらえるだけ良いのかなと思うようにしています。