クレジットカードについて

私は正直なところ、極力クレジットカードの使用をよほどのことでもない限り使わないようにしています。なぜなら若い時に借金をしてしまい、返済に方々から力を貸していただいてやっとの思いで借金返済をしたという苦い過去があるからです。クレジットカードにしても、その内実は借金の一種ではないでしょうか?だとしたならばもしまたクレジットカードで返済困難と言う事になったら、再び借金地獄となることは目に見えています。一度失敗したことを二度も繰り返したくないですし、今回は「仏の顔は3度もないぞ」といった言葉がある通り、もはや誰も助けてはくれないでしょう。そういう事情がある関係以上、もうこれ以上の借金をしたくありません。でもいざという時は資産を計算し、返せるという見込みのもと使うかもしれません。でも借金地獄にはなりたくないです。

田舎暮らしの私がクレジットカードのメリットを感じた理由

私は定年を機に長年の夢だった田舎暮らしを始めました。この環境での生活に満足しているのですが、近くにスーパーがないので、週に一回遠出をしてスーパーで1週間分のまとめ買いをしています。しかし買い忘れたり、突然必要になるものが出てきた時は、よくインターネット通販で買い物をします。インターネット通販を利用するようになってから、クレジットカードを使って買い物することのメリットを感じるようになりました。最近の大手通販サイト(Amazon、楽天、Yahooショッピング)は品数も豊富でクレジットカードを使っての購入も可能です。・通販サイトで購入する場合、代金引換えだと手数料がかかるがクレジットカードを使うと手数料がかからないのでその分お得。・カードで購入するとポイントが加算されていく場合もある。例えば楽天カードを使って楽天市場で購入するとポイントが加算されていきます。クレジットカードを使用する際は、使いすぎに注意してしっかりと家計の管理しておくことが重要になります、きちんと守って使うようにしましょう。

高い買い物のときはクレジットカードを利用してます

初めの頃はクレジットカードを持とうとも思ってませんでしたが、ここ最近になってごく当たり前に利用できるようになったこともあり、一枚くらいは所有しててもいいのではないかと考え作ることにしました。それと大きな買い物をすることもあるので、そうしたときにポイントが付与されるのも嬉しい仕組みだと思いました。また大きな買い物をするだけでポイントもかなり付与されるのは嬉しいことだし、今まで現金で支払っていたのが、少し勿体無い気にもなります。それからはクレジットカードを何の躊躇もなく利用してはおりますが、できるだけ高い買い物をするときにだけ使い、それと今では近くで支払いが手軽に行えるのもメリット的に良いシステムだなと感じました。