クレジットカード年会費を払ってもお得かどうか

クレジットカードの中には無料で維持出来るものもあれば、有料で維持しなければいけないタイプがあります。付帯サービス全般をチェックしてお得だからと言う理由だけでカードを判断する事は避けて、その受ける事が出来るサービスが、年会費を払ってでも有利になるかどうかを確認する事は必要です。カードを選ぶ時に還元率をはじめとして、有利なサービス内容を確認する事は一般的ですが、カード利用頻度によっては年会費分を相殺する程使わないという方も居ますし、相殺出来てもわずかにお得なだけという事も起こりえます。それならば無料で維持出来るカードを所持して、コツコツとポイントを貯めれるカードの方が圧倒的に有利だったりするものです。

主婦と相性の良いクレジットカード

主婦と相性の良いクレジットカードはセゾンカードだと思います。実際セゾンカードの会員数約3000万人のうち、70%近くが女性なんだそうです。セゾンカードの特徴としてまずは年会費や入会費が無料で持てることが挙げられます。そしてこつこつと貯めたポイントは永久不滅なのが他社とは違う優れた点です。他社ですとポイント有効期限が大抵は1~3年に設定されており、使わないまま消えていくことがあるのです。近所に西友やLIVINがある方は、毎日のお買い物をカード払いにするだけでかなりのポイントを手に入れることができます。さらに、カードを持っているだけで毎月5日と20日のお買い物が5%オフになりますから、持っていないのが損くらいなレベルですね。