ポイントを最大限利用してお得に生活

私は普段の買い物のほとんどでクレジットカードを使用しています。特に楽天カードを重宝しています。楽天カードは年会費無料です。100円で1ポイント貯まるので、1か月の生活費全てそれに費やすと、1000~2000ポイントは貯まります。そのポイントは楽天市場や楽天トラベルで使用できるのでとてもお得です。楽天市場ではほしいものがたいてい安くそろっています。それらを更にポイントを使用して買い物することで、お得にいろんなものを手に入れています。私はこれまでに0円で座椅子を手に入れたり、NBのくつを5000円で手に入れることができました。一番助かっているのは旅行の時です。私はディズニーリゾートへ行くのが好きで年に1~2回は行っています。その時に必ずホテルを予約するので、楽天トラベルでポイントを利用して予約すればワンランク上のホテルに安く泊まることができます。これからもクレジットカードは手放せません。

ポイント交換の楽しみ&どうしても困ったときの最後の砦!

2年ほど前まで、月に15万円ほど、クレジットカード支払いがありました。しかし、車を現金で買ったため、一気に預金がなくなり、同じようにクレジットを使うと支払ができない状況が続き、現金派になりました。でも一年に一度、秋にポイントを商品券に交換していて、これまで私の内緒のおこづかいだったので、これをやめるのはどうしても嫌で、ポイントのために毎月6万円ほどクレジットを使っています。前に比べると商品券の金額も減りましたが、全く損しないでおこづかいが手に入るので、これからも使い続けたいと思っています。ちなみに、クレジットを使ったら、財布の中から使った分の金額を別封筒(クレジット支払用)に移して赤字にならないように管理しています。とはいえ、月に数回、外出先で現金がなくなることがあり、通帳の残高もなくどうしようもない時、クレジットで払うことがあります。よくないとはわかっていますが(借金していることと同じなので)、でも本当に必要な時、どうしようもない時、このカードが手元にあって本当によかったと思います。

クレジットカードのメリット・デメリット

クレジットカードのメリットで考えた場合、財布に手持ちが余り無くても買い物が出来るところにあると思います。特に大型家電製品であるテレビや冷蔵庫等は高額な物が多いと思うので、そう言った高額電化製品を買う場合はクレジットカードで購入するとポイント還元が付くお店が多いと思うのでそう言った時にクレジットカードは便利で、特に買い物が出来ると思います。クレジットのデメリットとして言うと、財布にお金が無くても買い物が出来るというのが、メリットでもあり、デメリットでも有ると思います。と言うのは、手持ちが無くて買い物が出来てしまうと言う事は、自分がどれだけお金を使ったかと言う金銭感覚を意識して使っていないと分からなくなって、限度額までいってしまっていると言う事もあるからです。クレジットカードは使い方一つで便利でもあり怖いものでもあると思います。