本人確認が難しいクレジットカードの利用

クレジットカードはサイン一つで買い物ができ、大変便利ですなものですが、手軽に使えるだけに犯罪にも繋がりやすく、気を付けておかなければなりません。買い物をする時、店員の人がクレジットカードの裏側の手書きのサインと、商品を購入する際のサインを照らし合わせるという手順を踏むと思いますが、あまりしっかりと確認しているようには思われません。裏面にサインをしていない状態の人がいたり、明らかに違う人が使っていそうな時でも指摘されるのは稀でしょう。私の勤めていたスーパーでも中学生くらいの客が多分母親のクレジットカードで買い物をした時、注意した人がいますが逆切れされてしまって注意するのが怖くなったという話も聞いたことがあります。そもそも、サインをしなくても買い物できるような場合もあり、しっかりとした防犯対策が施されていない状況です。多少手間がかかっても、暗証番号などで本人確認できるシステムがあればいいですね。