ポイントを最大限利用してお得に生活

私は普段の買い物のほとんどでクレジットカードを使用しています。特に楽天カードを重宝しています。楽天カードは年会費無料です。100円で1ポイント貯まるので、1か月の生活費全てそれに費やすと、1000~2000ポイントは貯まります。そのポイントは楽天市場や楽天トラベルで使用できるのでとてもお得です。楽天市場ではほしいものがたいてい安くそろっています。それらを更にポイントを使用して買い物することで、お得にいろんなものを手に入れています。私はこれまでに0円で座椅子を手に入れたり、NBのくつを5000円で手に入れることができました。一番助かっているのは旅行の時です。私はディズニーリゾートへ行くのが好きで年に1~2回は行っています。その時に必ずホテルを予約するので、楽天トラベルでポイントを利用して予約すればワンランク上のホテルに安く泊まることができます。これからもクレジットカードは手放せません。

ポイント交換の楽しみ&どうしても困ったときの最後の砦!

2年ほど前まで、月に15万円ほど、クレジットカード支払いがありました。しかし、車を現金で買ったため、一気に預金がなくなり、同じようにクレジットを使うと支払ができない状況が続き、現金派になりました。でも一年に一度、秋にポイントを商品券に交換していて、これまで私の内緒のおこづかいだったので、これをやめるのはどうしても嫌で、ポイントのために毎月6万円ほどクレジットを使っています。前に比べると商品券の金額も減りましたが、全く損しないでおこづかいが手に入るので、これからも使い続けたいと思っています。ちなみに、クレジットを使ったら、財布の中から使った分の金額を別封筒(クレジット支払用)に移して赤字にならないように管理しています。とはいえ、月に数回、外出先で現金がなくなることがあり、通帳の残高もなくどうしようもない時、クレジットで払うことがあります。よくないとはわかっていますが(借金していることと同じなので)、でも本当に必要な時、どうしようもない時、このカードが手元にあって本当によかったと思います。

クレジットカードのメリット・デメリット

クレジットカードのメリットで考えた場合、財布に手持ちが余り無くても買い物が出来るところにあると思います。特に大型家電製品であるテレビや冷蔵庫等は高額な物が多いと思うので、そう言った高額電化製品を買う場合はクレジットカードで購入するとポイント還元が付くお店が多いと思うのでそう言った時にクレジットカードは便利で、特に買い物が出来ると思います。クレジットのデメリットとして言うと、財布にお金が無くても買い物が出来るというのが、メリットでもあり、デメリットでも有ると思います。と言うのは、手持ちが無くて買い物が出来てしまうと言う事は、自分がどれだけお金を使ったかと言う金銭感覚を意識して使っていないと分からなくなって、限度額までいってしまっていると言う事もあるからです。クレジットカードは使い方一つで便利でもあり怖いものでもあると思います。

クレジットカードのポイントを効率よく貯めるコツ

クレジットカードで買い物などの支払いをすると支払金額に応じてポイントが貯まりますが、ポイントの還元率はカードによって様々です。大体0.5%という還元率が一番多いですが、中には1%という高還元率のカードもあります。ただ、高還元率のカードは年会費が高かったりするので、利用する機会が多い人でないとお得にはならないかもしれません。しかし、還元率がそれほど高くないクレジットカードであってもポイント付与率が高くなる独自のネットショッピングモールを開設していたり、期間限定のセール中は10~20倍になるようなキャンペーンを行っていたりします。他にも誕生日にポイントアップするサービスを設けていたりするケースもあるので、これらのサービスを活用することでポイントを効率よく貯めることができるでしょう。

海外旅行でクレジットカードの便利さを実感

クレジットカードは何かと便利ですがとりわけ海外旅行での利用が便利だと言われています。実際に手配から現地での買い物までありとあらゆるシーンでクレジットカードが活躍しました。実際に海外旅行で使う前までは、支払いで便利というだけかなと思っていましたが、航空機チケットやホテルの手配の段階でネットで予約すると割り引きなどもあり、しかもカード払いだけの受付だったりしてお得だったこともありました。また買い物もキャッシュレスでおつりもなく便利ですが、レートも空港などの両替店に比べてずっとよかったと思います。レートだけでなくいちいち両替店を見知らぬ海外の現地で探すという時間的ロスもないことを考えるとそれ以上の価値はありそうです。ポイントも貯まり、保険も付いているので海外旅行には欠かせない心強い存在です。

クレジットカード年会費を払ってもお得かどうか

クレジットカードの中には無料で維持出来るものもあれば、有料で維持しなければいけないタイプがあります。付帯サービス全般をチェックしてお得だからと言う理由だけでカードを判断する事は避けて、その受ける事が出来るサービスが、年会費を払ってでも有利になるかどうかを確認する事は必要です。カードを選ぶ時に還元率をはじめとして、有利なサービス内容を確認する事は一般的ですが、カード利用頻度によっては年会費分を相殺する程使わないという方も居ますし、相殺出来てもわずかにお得なだけという事も起こりえます。それならば無料で維持出来るカードを所持して、コツコツとポイントを貯めれるカードの方が圧倒的に有利だったりするものです。

主婦と相性の良いクレジットカード

主婦と相性の良いクレジットカードはセゾンカードだと思います。実際セゾンカードの会員数約3000万人のうち、70%近くが女性なんだそうです。セゾンカードの特徴としてまずは年会費や入会費が無料で持てることが挙げられます。そしてこつこつと貯めたポイントは永久不滅なのが他社とは違う優れた点です。他社ですとポイント有効期限が大抵は1~3年に設定されており、使わないまま消えていくことがあるのです。近所に西友やLIVINがある方は、毎日のお買い物をカード払いにするだけでかなりのポイントを手に入れることができます。さらに、カードを持っているだけで毎月5日と20日のお買い物が5%オフになりますから、持っていないのが損くらいなレベルですね。

クレジットカードを一枚も持っていないと後が大変

私はクレジットカードを一枚は持っていた方がいいと思います。日常生活の上でも、ネットショッピングをするにしても、海外旅行に出かけるとしても、クレジットカードがあれば安心だからです。それにクレジットカードを早めに作っておかないと、ある程度の年齢になって、初めてクレジットカードを作ろうとしても作れない場合があるということを聞きました。なぜ、今までクレジットカードを持っていなかったのか、ブラックリストにでも載っていたからではないか、何か借金でもあるからではないのか、とか色々と思われるようです。そのため、審査に時間がかかってっしまうようです。急ぎでない場合はいいですが、急ぎの場合は大変です。だから、なるべく早く、社会人になったら、使わなくても一枚はクレジットカードを持っているといいと思います。

ポイントの種類が重要なクレジットカード

以前使っていたクレジットカードは、コンビニやファミレスなどでもポイントが貯まりやすいと聞いて使い始めました。見ると確かに色々なお店で共通して貯めたり使ったり出来る種類のポイントでしたので、私も頑張って貯めようと思いました。ところが実際に使ってみると、私の普段の行動範囲内には、そのポイントの提携店は多くはありませんでした。それどころか、そのポイントとは別な種類のポイントの提携店が沢山あることが分かりました。そこで私は意を決して、自分の行動範囲に提携店が沢山あるポイントを扱っているクレジットカードを使うことに決めました。すると案の定、最初のポイントよりも遙かに貯めやすくてお得でした。やはりクレジットカードは、自分に最適なものを選んでから契約すべきです。

コスモ・ザ・カード・オーパスでガソリン代もお得に!

コスモ・ザ・カード・オーパスはイオングループのクレジットカードで、電子マネーWAONも付いています。また、カードを使うと金額に応じて「ときめきポイント」が貯まります。貯まった「ときめきポイント」はWAONポイントに変えたり、ポイントに応じたグッズや商品券・旅行券・お食事券などにも交換できます。年会費は永年無料なので安心です。さらに、コスモ石油で給油する場合、このカードで支払うと割引になります。現金や他社のカードで支払うよりずっとお得です。私は近所にあるコスモ石油でよく給油するので、大変助かっています。1リットル2~3円くらい安くなります。ガソリンスタンドでカード会員価格が表示されているので、いつも参考にしてます。