card のすべての投稿

イオンカード、最強!

近くにイオンがある方ならば、イオンカードが使用頻度、付帯サービス等でもっとも使い勝手のいいカードになるのではなかろうか。イオン店内の買い物は、サインという面倒なものをせずにできる。年会費は70円と最安の部類。それでいてマスターカードがついているから、どこの買い物でも使える。また加入して年数がたつとゴールドカードに昇格することができるが、するとイオン店内のサロンを無料で利用できる。買い物に疲れたらソファにすわって飲み物と軽食をいただけるのである。このカードに加えてイオンの株を買っておくと、100株で3%のキャッシュバックも受けられるから、このふたつの組み合わせがイオニストにとっては最強かもしれない。

日常使いで年会費実質無料のクレジットカード

私がクレジットカードを選ぶ基準は、ポイント還元率と年会費の有無です。現在はたくさんのクレジットカードがあり、年会費無料は当たり前、ポイント還元率も1%以上のカードがたくさんあります。そんな中私がメインのカードとして利用しているのが、「ビックカメラSuica」カードです。当カードは、入会金はありません。年会費は初年度無料ですが、2年目以降は477円(税抜)かかります。無料ではありません。しかし年に1度でも利用すると、次年度の年会費が無料になるのです。私は関東圏に住んでいるため、交通系ICカードをよく利用します。当カードはsuicaへのオートチャージに対応しているため必ず年に1度は利用することから、年会費が実質無料になるのです。また当カードのポイント還元率は1%ですが、Suicaへのチャージの際は1.5%となります。Suicaの場合相互利用の拡大により利用できる場所が多いためSuicaは意外と利便性が高く、電車の利用以外の支払いにも利用し、多くのポイントをもらっています。

クレジットカードについて。

私はネットに載っていましたワイジェイカードと言うカードを作りました。最初に商品券が8000円分送られてきました。その後に急に引き落としが始まりました。年会費無料と言っていたにもかかわらず498円毎月引き落とされました。カード会社さんに電話をすると必ずと言っていいほどテープが回っていてほとんど人が出る事はありませんでした。たまたま電話をかけたら、会社の方が出ました。私はムキになってはいけないと思ったのですが年会費無料と書いてあったにもかかわらず引き落としをされたのて゛少しムキになってしまいました。でもなんとか解約できたのですが解約するのに2ヶ月ぐらいはまた498を引き落とされるそうなのです。どういうことなのかさっはりわからずに引き落とされました。

年間費無料でザクザク溜まる

楽天カードは、年間費が永続無料でポイントが溜まりやすい事が良い点です。楽天スーパーポイントは基本的に100円で1ポイントが付きます。楽天ポイントガードが使えるスーパー、ドラックストア、飲食店など様々な場所で使うとポイントが溜まっていきます。携帯電話や公共料金の支払いでもポイントが付きます。また、楽天カードでポイントがたくさん貯められる場所としてあげられるのが楽天市場です。楽天市場で買い物をした場合、通常は最大で3倍になります。セール期間中に10倍、20倍還元などもあり、その時の買い物は逃したら損です。さらに、楽天プレミアムカードや楽天銀行、楽天市場アプリのサービス利用で最大15倍になるスーパーポイントアッププログラムというものもあるので、活用方法によってはものすごいポイント付加が見込めます。

三枚のクレジットカードを使い分けています

八百屋さんやお魚屋さん、激安価格スーパーなどではクレジットカードが使えないところもありますが、30年近く前に始めてクレジットカードを手にした時に比べると日本でも随分クレジットカードが使えるところが増えてきました。普段の買い物でクレジットカードが使える場合はほぼクレジットカードで精算しています。スーパー、洋服、生活雑貨、交通費、通販、チケット、旅行代にガソリン代に高速道路の通行料金、それから光熱費と電話にネット。使い分けはポイント還元率と引き落とし日を考えてやっています。カードのポイントに加えて楽天ポイントやTポイントが加算される場合があるからです。引き落とし日については海外旅行中の買い物で引き落とし日が帰国後以降になるカードを選んで精算したりしています。ですのでカードや月によって利用料金が異なります。いずれも年会費は無料のカードで使っても使わなくても損はしないものだけ所有しています。

クレジットカードを利用することによって

最近は昔に比べて、一般的にクレジットカードを使用する比率が大変多くなったと感じます。日常的に利用している方の方が多くなるのは、メリットが多く有るからだと思います。利用すればそれだけポイントもつきますので、現金よりお得なように感じます。ネットでのショッピングも大変便利です。着払いだと料金がかかりますがクレジット払いだと手数料の料金がかかりません。そして購入したものが最短で届きます。手間もかからないこともクレジットカードの利点だと思います。ただ、目に見えるお金では無いので、使い過ぎには十分注意しなければなりません。気づかないうち月末のクレジットの引き落としがびっくりすることになっている場合があるからです。常に明細書を残しておくかネットでの明細をチェックして使っていかなければ月末に涙を流す羽目になるでしょう・・・

毎日コツコツポイント稼ぎ

クレジットカードの利用は若いころはあまり好きではありませんでした。後から請求がくることにおびえており、使い過ぎたくないと避けていたのですが、ここ数年でようやく積極的に使うようになりました。クレジットカードを使うことでたまるポイントの存在にようやく目を向けるようになったからです。クレジットカートを使えば使うほど会員としてのグレードもあがり、ポイント還元率も高くなります。使えば使うほどたまる方式から抜け出せなくなっています。ポイントを気にしだしてからは毎日簡単なアンケートに答えたり、広告をみたりと数ポイントずつではありますが毎日ポイント稼ぎに励んでいます。現在収入のない専業主婦をしているため少しでもお小遣い稼ぎになっています。

楽天のクレジットカード

楽天のクレジットカードについてです。まず、こちらのクレジットカードは年会費が無料です。クレジットでの支払い100円に対して1ポイントが付与されます。同じ金額を払うのに、クレジットで払うだけで勝手にポイントがつき、しかも年会費無料でしたら、加入しないと損ですよね。また、海外旅行保険が自動付帯されています。旅行代金の支払いや、旅行中に交通機関を利用した際などの支払いをクレジットカードで行うと、海外旅行傷害保険が利用できますので、旅行会社などで別途加入する必要がありません。旅行中にケガをしたとき、体調不良で病院にかかったとき、盗難にあった場合など、あらゆる場面で活用することができます。私は、普段の買い物、年金や保険の引き落とし、携帯料金の支払いをすべて楽天カードで行っていますので、年間に1万ポイントほどつきます。無料で年に1万円貰えると思うと嬉しいですよね。

JCBカードを使い続けることで限度額をアップ

JCBカードにおいては楽天カードでのJCBだけでなくオフィシャルでのJCBにおいても持っています。やはりオフィシャルによるJCBカードでの特権や信用力においても高いことがネットで書かれていたためにちゃんと持っておいた方がいいかと思い、持つようにしています。楽天JCBカードとオフィシャルでのJCBを使うことでそれぞれ引き落とし日が月始めと月末あたりであるために返済計画にも役にたっています。2つのそれぞれの返済日を持つ事で返済を今回はこちらのカードを使うなど返済計画にとても役立っています。個人的には楽天を使いたいのがありますが、JCBに対しても信用力を上げることで限度額を上げていきたいこともあるために、均等に使うことで限度額のお話も来るようになりました。

マルイEPOSカード

学生時代によく利用するため作ったマルイのEPOSカード。卒業(就職)後すぐ結婚して名字が変わったため名前の変更手続きに行った際、学生だったステータスも会社員に変更しました。結婚式で高額のカード利用をしたためか、会社員になったためか分かりませんがその後すぐに年会費無料でゴールドカードにアップグレードしました。ゴールドカードへの変更が他社に比べて容易なことがエポスカードの良いところかと思います!ゴールドカードを持っているとカード会社のゴールド専用の空港ラウンジを無料で利用できます。旅行が多い我が家には嬉しい特典でした。また、ゴールドカードにはよく利用するお店を3つ登録するとそのお店で買い物した際のポイント率が上がる仕組みがあり、日常使いでドンドンポイントが貯まって行きます。エポスポイントは商品券やANAのマイルに変えることもでき、エポスカードのおかげでお友達の結婚祝いのためギフト券に変えたり、ANAのマイルで沖縄旅行したりととても役立っています。